場末の。

ワタモテの感想記事がメインです。ごくまれですが他の話題を取り扱った記事が投稿されることがあります。

【米しよっ!】サプライズ白米弁当を会社で食べよう! その1

5月7日(日)のぼく「金が無いから節約がてら昼は手作り弁当にしよう」

 

5月8日(月)のぼく「意外と弁当作るのって楽しいじゃん」

 

5月9日(火)のぼく「ニッ○イのエビシューマイまずくてワロタ」

 

5月10日(水)のぼく「弁当作るのも飽きてきたな……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512095658j:plain

5月11日(木)のぼく「佐倉千代ちゃんかわいい

 

 

 

 

 

全国の腹ぺこボーイズガールズの皆さんおはこんばんちわ、機械です。


導入にも書きましたとおり、実は最近弁当を手作りしてるんですよ。もう飽きたとか書いてるじゃねーか
今までは会社近くのセブンイレブンや外食で昼食を済ませていたのですが……


サラダチキン213円 + 弁当398円 + 野菜ジュース108円 + おやつのチーズインスナック108円 = 719円


結構使っちゃってますよね。一週間で約3600円の昼ごはん代をセブンに貢いでいることになるので、なんとか節約できないかなと前から考えてはいたんですよ。

それに、晩御飯は残業が遅くならなければ自炊で済ませているのですが、
肉一パック300gぐらいのものを購入すると量が多くなりすぎ、翌晩に残りを食べようとしていたら飲みに誘われたりして中々食べきれなかったり、
1パックの中に数個入ってる野菜を使い切れずに腐らせてしまったりしたこともしばしばありました。

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512102013j:plain


それらの問題を全てを解決してくれるのが手作り弁当なのです!

 

 

 

 

そしてここ数日間、晩御飯の余りを詰め、余ったスペースに冷凍食品を詰めるという感じで作っていたのですが、
中々おかずと白米のバランスが難しく、おかずが淡白な味だった場合、白米を余らせてしまうという事態になりがちです。
それを回避するためにはふりかけなどの手段が考えられますが、他に何か無いだろうか……。
昨日の仕事中は真剣にその問題について考えていました。

 

 

白米に最高に合うものと言えば何か……何か無いか……!?

何か……はっ!?

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512102807j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512103317j:plain

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512103320p:plain

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512103326p:plain

カレーだ!

 

 

 

灯台下暗しとはよく言ったものです。まさか僕の好きな漫画に日常生活の悩みに対する答えが隠されているとは……。この海のリハク(略)
では、野崎くんに感謝しながら早速サプライズ白米弁当を作ってみましょう!

 


用意するもの

 

・弁当箱

 

・白米

 

・銀座カリー 辛口

www.meiji.co.jp

 

 

 

そこはレトルトじゃなくてちゃんと作れよと思われた方が大多数であろうことは承知しておりますが、
残業上がりでカレーを仕込む時間が皆無だったのです。お兄さんお姉さん許して!

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512104630p:plain

さて、レトルトなので作り方は非常に簡単ですね。
普通は弁当箱にご飯を先に入れるところですが、ルーを先に投入。

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512104700p:plain


その上にご飯を詰めれば完成です。誰にでも作れますね!

 

 

しかし、この弁当には問題があるのです。

 

 

f:id:ciel_machine:20170512104811p:plain

そう、二段弁当なんですよね。
一段目におかずを詰めてしまったら普通の弁当です。きっと千代ちゃんは驚いてくれないことでしょうね……。 

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512105851p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512110044p:plain

隙の生ざぬ二段構え

 

 

よし(よくない)。

 

 

見ていて恐ろしいぐらい食欲が湧いてこない弁当が完成しましたが、これで完璧です。
後は会社で食べるだけですが、弁当につきものなのは液もれの問題です。
下からルーが漏れ出してしまいサプライズ感が無くなってしまうのも怖いですが、そもそも弁当箱から漏れ出していたら最悪です。
さて、結果は……

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512110621p:plain

 

無事でした!
下にルーが隠されていることを全く悟らせない純白具合!サプライズ白米弁当としては完璧です!

後は驚いてくれる人を探すだけですが、友達がいないので僕が一人でびっくりしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512110621p:plain
「やったー!機械くんの弁当なにかななにかな〜……って白米!(気持ち悪い裏声)」

 

 

 

 


あっ!

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512111623p:plain


「カレー……だ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512111959p:plain

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512112022p:plain

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512112025p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20170512103320p:plain

理想

f:id:ciel_machine:20170512111623p:plain

現実

 

 

 

ルーが入ってないやん!

そりゃ液漏れしないよな。そもそも液体が無いからな。

 

 

 

どう見ても米にルーの水分が吸われてしまっていますカレーライスではなくカレー風味ライスって感じです。本当にありがとうございました。
敗因は何だったのでしょうか……。

 

 

 

1.米が乾燥しすぎていた? = 言うほど乾燥してたか? = いや、むしろ水気たっぷりでなくてはダメだった?


2.米とルーの量の比率が悪かった? = 液漏れを恐れず、もっとルーを増やすべきだったのかもしれない


3.レトルトのルーが問題だった? = ルーのとろみが足りない可能性は高い


4.そもそも企画自体が間違っているのでは? = ──ちょっと眠ってろお前(卍解

 

 

 

以上の敗因が考えられます。まあ、最初からうまくいく訳がありませんよね。
という訳で次回の記事ではとろみたっぷりのカレールーを作り、比率を調整し、再度サプライズ白米カレーに挑戦しようと思います!

 

 

f:id:ciel_machine:20170512103326p:plain


全ては千代ちゃんの笑顔のために……という訳で今回の記事はここまでです!次回の記事もぜひ見てくださいね!